« マトメーション | トップページ | 沈黙スタンコンボ »

今度こそ

グッバイ傭兵!
1級にもなれたし、もうかなり満足。
でも、ちょっぴり惜しい。
さて、君たちの戦果を残しておこう。

Atlantica_20090311_053050609_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの経験から分かったことをメモ書き程度にペラペーラー

・氷とスタンと電撃の連携
・魔女に覚醒の書を使われると厄介
・新案

・氷とスタンと電撃の連携
氷ったキャラは強制待機になるため行動力が余りがちだ。
だから、相手の前列には行動力を余らせたまま、何もせずに死んでもらうのがいい
まずは、砲兵で後ろのキャラのスタンを狙い、氷で前を封じる。
ポイントは、氷の溶けるターンは後ろがスタン状態の時にくるように調整すること。
また、スタンになってないキャラは電撃の槍で何とか封じておく。
こうしておくことで、氷りの溶けるターン、ガードで行動をうつされ、前列に動かれることがなくなる。
つまり、相手の前列は大量の行動力を持て余したまま立ち尽くすことになる。
溶けるターンを調節するために斧は2人必要で、氷は2ターン続けて使い重ねることもよくある。
色々と考えたが、氷を加えたスタイルでは、ずっと俺のターンを実現するために、砲3、バイキング2、槍4以上のPTには行き当たらなかった。

・魔女に覚醒の書を使われると厄介
これへの打開策は特に見つからなかった。
魔女が前列に出ていれば氷で延々封じ続けられるので問題ないが、中、後列にいる場合はどうにもならない。
徹底して僧侶を電撃で封じ、魔女にさっさと書を3回使わせるくらいしか思いつかない。
だが、そのころには取り返しのつかないほど劣勢になっている。
魔女はとても厄介だったが、書を使わない相手にはいつも通りで大丈夫だった。

・新案
魔女にも通じるずっと俺のターンPTを作ろうと考えた。
魔女をスタンさせるしかない。
なら、銃でスタンを狙うしかない。
銃でスタンを狙うということは、後ろだけ集中的にスタンさせることができないため、冷機の斧との相性が悪く、斧を入れることはない。
電撃の槍が前列から奪う行動力が多いことを見ても、明らかに斧は要らない。
スタン要員から考えてみる。
魔女をスタンさせるために銃2は必須。
行動力のことを考えると、他に何かを入れて縦1列攻撃をさらに2回分できるようにしておかなくてはまずい。
縦1列を攻撃できる組み合わせは、機械召還のバリスタ+弓、銃、砲、槍+弓あたりの中から選ぶのがよさそう。
色々考え、結論は銃4槍5がもっとも[ずっと俺のターン魔女にもがっちり対応ver]に相応しい。
これの防御タイプが銃2発明家1預言者1槍5で、機械召還の行動分スタンが遅れるうえ、行動力に余裕がないが、預言者のパッシブが魅力的。
魔女が中列にいない場合は投石器召還でもよく、その場合は行動力に余裕ができる。

もっと丁寧に書いてたけどなぜか記事が消えてしまった。コンチクソー

|

« マトメーション | トップページ | 沈黙スタンコンボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ:

« マトメーション | トップページ | 沈黙スタンコンボ »