« アプデ | トップページ | 発見 »

ずっと俺のターン+タイマVer

砲3のデメリット

砲3で狙うスタン範囲は、毎ターン砲弾を2発撃ち込み図の黒部分を狙う。

■■■
■■■
□■□

冷機の斧2人分と、電撃をこれにあわせることで、敵の前列を封じ込めることができるため、敵前列のスタンは意味がない。
単純に考えて、この場合、砲兵3人、1ターンに2行動消費してスタン6箇所。

砲2でスタンを狙う場合は毎ターン砲弾を1発撃ち込み図の黒部分を狙う。

■■■
□■□
□□□

単純に考えて砲兵2人、1ターンに1人行動消費してスタン4箇所。
両者を比較してみると、砲3よりも砲2のほうが無駄が少なく優秀に見える。

ちなみに、差分を行動力換算してみる。
行動力のたまる量を75と仮定して、スタンさせると3ターンに2回分の行動回復を防げるので、砲3の場合は、砲2に比べ6ターン後には行動奪取量を600上回る。
仮に、砲2にして槍を一人追加していたなら、6ターンで電撃のやり4回分なので、(57+57)×4=456 < 600 なので、砲兵を1人減らして槍を増やすのは行動奪取の面で劣るので得策ではなさそうだ。

砲3のメリット

書を使われても潰しやすい。・・・が、砲2でも書1つなら潰せる場合が多い。
砲兵の数が多い分、最後の懇親連打が強烈。
序盤ターンのスタン狙い駆け引きに布石を混ぜて錯乱できる。(詳しくは動画を)
砲2の場合は布石を敵前列中央に撃ち、布石に重ねるのはバイキングの通常攻撃になる。

砲2の場合のずっと俺のターンを考える

槍4+タイマPT
斧 槍 槍    
槍 砲 退
斧 槍 砲

が、案として濃厚だ。
実は今タイマを含んだ槍4+タイマPTを使っているが、これがなかなか使い勝手がいい。
タイマの消滅とスタンを併せるコンボだが、僧侶を狙って封じるのはもちろん、後ろを砲兵でスタンさせていると、ついでにほかの杖キャラも巻き込みやすい。
僧侶と同じく、その杖キャラも3ターンに一度スキル以外の行動をとるしかできないようになる。
さらに、後攻なら布石なしで初めから僧侶へのスタンをストレートに狙っていけるのも強みだ。
少し損な点を挙げると、タイマの行動力が余ること。(適当に貫通の書でも使うべきか?)

長い時間をかけて、ずっと俺のターンPTはほんの少し進化しました。

|

« アプデ | トップページ | 発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ずっと俺のターン+タイマVer:

« アプデ | トップページ | 発見 »