« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2僧カウントダウン

2僧の時代はもう終わる!
戦場の咆哮によってリーグでいまいち使い勝手が悪かったセトの意思だが、新たな傭兵ドルイドのスキル、「猛獣の魂」(※セト同様の効果)は戦場の咆哮をものともしない。
※セトと違い、キャラの任意行動が可能。誤情報サーセン(訂正:1/17)

「猛獣の魂」の掛かっているキャラクターに戦場の咆哮をかけると、コンボ魔法が発動。
パワーアップするそうだ!
戦場の咆哮に強いセト・・・っていうイメージ!

ただ、先に咆哮をかけられるとコンボは発動しないので、こちらが先に「猛獣の魂」をかけておく必要がある。
この問題は以下の方法で簡単に解決する。
・電撃の槍でスパを1ターン封じる。
・咆哮をかけられたら浄化の念で消す
・咆哮を予想し、浄化の書を使用しておく。
・計算された移動。うまく行けば咆哮を避けられる。
・加護を張る。「猛獣の魂」を掛けるのは、加護がきれたターン。

通常攻撃メインの相手に2人の僧侶はどう動くべきか?
おそらく、僧侶が多いせいで不利になる。

あー、それとね、関係ない話だけど、家のネット工事が1/7に終わる予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生命を攻めると・・・

リーグは最大HPにlvが特に大きく関わっているようで、生命力を攻めても大して効果がないが、MOB戦ではなかなか効果があるようだ。
審判にも使えそうな気がする。

Atlantica_20091201_222025781_2 ←灼熱lv60を使った図。生命-238.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »