« 誤算 | トップページ | 少人数狩りについて少々 »

潮時と思う

気持ちが込み上げてこない。

今までのアトランティカを振り返ってみて・・・

思考錯誤の末の砲3槍4斧2、リーグの強かった界電。

サブで育てた黒空での発見、洞察連打でMOB狩り。
そしてそれを本格的にしてみた界音。
動画の通り、狩り速度に非常に優れており、資金面は狩りの回数をこなし何とかできていた。
また、総火力に優れており、自動リーグでそこそこの成績を収めていた。

界音を育てているときは、前衛のやわさを何とかしたいと思っていた。
チェーンソー作ってみたいという衝動と相まって作った近距離PTの壊電。
横範囲多めで自動リーグにかなり強い。

なんだかんだで、気持ちの絡んでない作業は面白くないもんだなぁ
金がかかるキャラは気候師のみで、金回りが最高によく、lvもポンポンあがる。
抜群の育てやすさを誇っていたので、リアル時間比で言うなら、強くしやすいのは界音だったろう。
界音のキャラをすべて独立させたのは勿体無かったとは思うが、面白かったのになぁという感情が沸いてこない。

界電は、1僧の流行っていた頃無類の強さを発揮してくれた。
あの頃は面白かったと振り返ってみて思う。
勝ってうれしい、負けて悔しい。
そんな感情のやり取りが、濃くあった。
MOB狩りが早かろうと、金回りがよかろうと、こういうのは界音で味わっていない部分だ。

まぁ、結局どっちも傭兵をすべて独立させているので振り返っても仕方がないっちゃあ仕方がない。
得た教訓は、目的を対人に絞るべきだった、ということ。
ただ、対人といってもアトランティカはリーグ、審判で仕様が大きく異なっており、どちらの対人に的を絞るのかを早い段階で決めておくべきだった。
審判をやりたいなぁと思いつつも、村を取るのを面倒くさがり、リーグも面白いなぁとリーグに寄り道したりで、進む方向が定まっていなかった。
また、戦う土俵も決めていなかった。
戦いのための準備(資金やlv差)で戦うのか、それとも実際の戦闘で戦うのか。
この点もきちんと決めておく必要があった。

そして、ここまでやっていて、やっとわかったこと。
審判は構成よりも資金面などの準備で戦うほうが有利。
リーグは資金よりも構成が重要。
僕はまったく性質の違うものを同時に追いかけていたみたいだ。
非常に疲れた・・・

もし、今からアトランティカをはじめる子がいるなら、僕みたいな回り道はして欲しくないなぁとか思う。
新規さんがこんなとこ見に来るとは思わないけどねw

あー ちょっとやらかして、アトランやめようかなぁ

|

« 誤算 | トップページ | 少人数狩りについて少々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮時と思う:

« 誤算 | トップページ | 少人数狩りについて少々 »