« 遊びのスタイル | トップページ | ちょっと褒められて調子に乗る子 »

ネトゲ

ゲームをする時間は無駄とよく言われる。
一体なんの役に立つの?と。

役に立たないかもしれないけど、面白いんだよ。
それだけで充分価値を持った行動だと思うけどな。
世間様はそうではないらしい。
この話題だけに限らず、何かと心配風を吹かせる論調が多い気がする。
何か裏でもあるんだろうか。
それとも、とりあえず批判的なことを言うことは日本人の性なんだろうか。
心配事が1つや2つ在ったほうが安心できるってかw
まぁ、実際のところは知らないけども、そういう不幸探しの論調には付き合うのが馬鹿らしいと思うんだ。

ゲームに話を戻そう。
ゲームから学ぶことは結構ある。
ただ、それを感じ取るための下地をあらかじめ自分の中に用意しておかないといけない。
物事に反応できるよう、知識を多く持っていると、どんどん反応し、物事の関係が見えてくる。
人とかかわるオンラインゲームなら、人との関わり方へ関心が湧くこともあるかもしれない。
僕はそうだった。
色々と考えを改めた部分がある。
で、それが役に立ったかと言えば、よく分からない。
それは当然だ。
だって、ゲームをしなかった自分と比較することが無理なんだから。
ゲームをせずに育った自分を想像することができないので、ゲームが役に立ったかどうか推測不可能!

コックさんならレシピを知ると役に立つ、アメリカへ行くなら英語ができると役に立つ。
本来”役に立つ”っていうのは即効性のあるものにしか分からないものなんだ。
「学校の勉強はなんの役に立つの?」の答えに多くの人が詰まるのは、学校の勉強が役に立ち始めるまでの期間が長いからだ。
役に立ってくれるまでの即効性がないんだ。
ただ、大勢の方々が経験してきたため、学校の勉強が役に立つことは実はハッキリしている。

ゲームが何かの役に立つかどうか?
これへの答えは、まだ一般的には知られていないと思う。
僕も知らない。
これの答えはゲームをして育った人たちから将来発見されていくことだろう。
まぁ、ひとことにゲームって言ってもいろんなジャンルがあるけどね。

|

« 遊びのスタイル | トップページ | ちょっと褒められて調子に乗る子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネトゲ:

« 遊びのスタイル | トップページ | ちょっと褒められて調子に乗る子 »