« ストブリ連打 | トップページ | 鉄鬼スウィゼン攻略 »

掃き溜め

メイプルストーリーというゲームに長期間はまってた人はいるだろうか?
そう、中学、小学のIN率の多いあのゲームだ。

市場など、人の多い場所では、普段から、普通に「しね」「ころす」という単語が飛び交うゲームだ。
アトランティカではそんなことはほとんどない。

"大人の多いアトランティカ"。

だが、チャットが面白いのはメイプルストーリだ。
何故かというと、話の質は大人よりも小中学生の方がはるかに高い
これは間違いない。

ヒトは生まれた時から、何でも一人でやろうとする。
本能がそうさせるからだ。
呼吸をし、ハイハイ、たっち、発声・・・etc
そして、一人で何でもできる強いヒトを目指し成長していく。

ところが、まずその成長方針の屈折するところは幼稚園にある。
この後小、中、高と同世代の集う場所での生活が始まる。
かなり大人数、場合にもよるが大体どこも500以上での集団生活を10年以上も強いられる。

一人で何でもできる強さを求めて成長していく中、集団に身をおき、一人でいることの弱さを知る。
「数の強さを知る」と言い換えても良い。
この集団生活を10年以上続けた結果、すぐ人に頼ろうとする弱い人間、そして、数を利用しようとするずる賢い人間が出来上がる。
戦わず、逃げる、裏で操る。
また、近年では逃げ場が充実している。
カウンセラー、精神医、甘い親、そしてネット

上述、"話の質は大人よりも小中学生の方がはるかに高い"と書いたが、なぜそんなことを言ったのか大体想像がつくだろうか。
集団生活が長いと、平和ボケし、腑抜けになる。
小中学生には、向上心をしっかりもった人の方が多いが、社会人にはそうでないのが多い。
ギルド勧誘の文章でも大体の判断がつく。
例えば、社会人なら「まったりギルドです^^」「INは頻繁で、初心者にも親切です^^」など、ギルドの状況を表す文が目立つ。
一方、向上心のつぶれていない人(小中学生におおい)は「世界征服を目指します!」など、目的を勧誘文に書く。
このことは、後述でも少し触れよう。

集団生活の平和ボケが長いと腑抜けになると言ったが、集団に身をおきながらにして、個の力を磨くことを怠らない人も極わずかにいる。
そういう人は会話に切れがある。
残念ながら、ネットにおいては、そういう"強い大人"には、ほとんどお目にかかったことがない。
いまのところ、"強い大人"と出合ったのは、ネット上では4人だけだ。
特に参考にさせてもらった考え方がある。
興味のある方はhttp://trick.dynalias.net/silkroad/へ一度どうぞ。

ネットゲームでの集団といえばギルドがピンと来る。
今回はギルドが個へ与える性格について話してみよう。

まず、実生活において、集団にはどのようなものがあるか思い浮かべてほしい。
「~~組合」「~~会」「3年B組w」などなど、集団には目的によって分けられたり、作ったりされた、実利に基づくものがある。
また、他に集団といえば「仲良しグループ」「コンビニの前にたむろしている学生」なんかも想像できるだろう。
これらは精神を支えるために寄せ集まっているに過ぎない。
何かの行動のためでなく、安心するための集団だ。
こと、ネットゲーム世界においては後者の集団が、数ある集団の9割以上を占めていると、自信を持って言い切れる。

ネットゲームの世界において、和よりも実利を優先すれば、まず間違いなく弾き者となるだろう。
私はIN、OUT、伝授(こちらから頼んだ場合は別)、リーグ試合の前後などなどで、ほとんどの場合挨拶をしない。
こういう人は弾きの対象となりやすい。
だが、メンバーの一員であるうちは表立って文句を言われることはない。
集団を保とうとする性質を持った弱者は、とにかく注意が下手なのだ。
注意したとしても、その後に「~~だから、注意したんだよ」という保身を必ずかけるし、根本まで突っ込んだ注意をせず、「とにかく行動だけ変えてもらえれば良い」と促すだけにとどめるばかりだ。
とにかく、和を乱す行為を嫌うため、なかなか集団から弾かれることはない。

だが、きっかけを与えると、信じられない言葉を浴びせられることがある。
集団で「あいつを弾こう!」と一致団結した際に、彼らは容赦しない。
「あいつなら一致団結して弾ける」と思い込んだ場合も同様、容赦しない。
PKやってた時期なんかは、それはもう、酷い言われようだったww

今回一騒動起こしてギルドを抜けたわけだが、私に罵声を浴びせてきた人に
「僕は君の事は嫌いではなかった」
と一言ささを送ったら、先ほどの罵声はどこ吹く風。
その人のチャットは、手のひらを変えたように穏やかな文面に変わったのだ。
"和を保つ"というのが染み付いてしまった結果だろう。
戦場なら、後ろから刺され放題、隙だらけな人だ。
原因はそれだけとは言えまいが、集団生活による洗脳の恐ろしさを再確認した瞬間だった。

顔も見えない、声も聞けないネット社会において、人は2割増し図々しくなるといわれている。
そこへ集団心理が働くと・・・・・
アラ怖い。
また、そういう人のできやすい世の中になっている。

|

« ストブリ連打 | トップページ | 鉄鬼スウィゼン攻略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃き溜め:

« ストブリ連打 | トップページ | 鉄鬼スウィゼン攻略 »