« TBS早狩り | トップページ | リーグ構成考え中 »

ギルドについて

今からざっと20時間後にギルドを設立します。
現段階で、考えていることを書いておきます。

【基本方針】
ギルドの機能をフルに活用できる環境を整え、利益を共有できる集団を作る
それを実行に移すために手段として、ギルドメンバーの育成が有効だと考えている。
また、これを達成するための具体的な案として、今のところ以下を考えている。

1.ギルド製造に関して
小分けできないものに限り、1つずつ詰めることを条件に30m以上の作業量のものを詰めてもいい。
例えば「竜神の斧」1個をギルド製造に登録する。なんてことをしてもOK。
これの目的は2つあり、1つ目は、なるべくG製造を使ってもらうこと
2つ目は、製造lvを上げる手間(資金)をカットすること
ギルド製造を使用し代行製造してもらえるため、個人で契約を交わし代行製造をしてもらうよりもかなり勝手が良い。
ボーナスを最大値までもらうために必要な作業量を超えるというデメリットがあるが、そのことを差し引いても有効な手段だと確信している。

2.ギルド資金に関して
ギルドメンバー育成を支援するため、ギルド資金は溜め込まず、ギルド内に適切かつ公平に分配し、各々、自身の強化に使用してもらえばと思う。その方法として、以下のことを考えている。
1つ目に、貢献度に応じた給料を定期的に配布する。
週に1度、貢献度の数値分(100k以下切捨て)だけ渡すのが丁度良いくらいになるのではないかと考えている。
もしも、資金が余るようなら、2つ目に、ギルド資金で製造を行うことも考えている。
ギルド製造を使用し、製造したものは、ギルドメンバーに配布する。製造物に関しては、ギルド資金のあまり具合によるが、各々に装備品を造って渡してもいいだろうと考えている。もしくは、1つ目に挙げた定期給料の増量をしようと思う。
また、定期給料に関しては、INしていない人に無駄にお金を流さないため、申請制にしようと思う。

3.村支配に関して
設立前に、ギルド資金とマニュアルは確保したが、まだまだ弱小ギルドであることは当然だ。村維持のためにGPの入札し合いをすればたちまちGPを浪費し、ギルド内の利益が損なわれる。
これを避けるために外交を頑張ろうと思う。
詳しいことは書かないが、策がないわけではない。

以上。
ギルド内でのお知らせなんかがあるときに、またこんな風に書くかもしれません。

|

« TBS早狩り | トップページ | リーグ構成考え中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギルドについて:

« TBS早狩り | トップページ | リーグ構成考え中 »