« フリゲを登録してみて思ったこと | トップページ | 「戦いの物語」のしょ、しょしょ紹介どうg »

見分けがつかない

シナリオのメモも書き終えたので、製作に着手したいところ。
早速エディタを動かしてOPを作っていたとき気がついた。

キャラグラ作っておかないとイベント作れない。

製作順番間違えちゃったよ。もう3作目だってのに。ダメネー

キャラの顔グラを作ろうとしてみるけれど、これがなかなか思うように行かず。
というのも、今回の舞台が魔界だもんで、登場キャラも大半が人外。
困るわぁ~
肌の色変えるとキモイわぁ~
キモイキャラが大半のゲームなんて嫌だよ!
特にかわいい女キャラは重要だよ!
というわけで、てこずってます。

最終的に、大半の魔族は肌を肌色にしました。
これで、見た目的に魔族とヒトとの差は皆無。

受け入れられるんだろうか、早速心配の種ができたわ・・・

Photo_2

とりあえず新しい子たち作ってみた。
ぱっと見、ヒトは4,5人居る気がしますが、実際には1人だけです!
見分けつかなーい\(^o^)/
髪の毛の色をもっと原色ギトギトにすればいいのかなぁ・・・

あー、さっさとイベントつくりてー
もう、何からすればいいんだっけな!

|

« フリゲを登録してみて思ったこと | トップページ | 「戦いの物語」のしょ、しょしょ紹介どうg »

コメント

アトリエそらくじらです。第二回ウディフェスではご感想を頂き、ありがとうございました。
ウディフェスでは体験版として出されていた「戦いの物語」が完成したと聞いて、うれしくなってプレイさせていただきました。

拙い文章になりますが少しだけ感想を述べさせてください(ラスボスを倒すまで。裏ダン攻略はまだです)。普通の製作者なら面倒がってまずやらないようなキャラチップの動作を妥協せずに作りこんでいるのが一番記憶に残りました(驚きました)。道中回復手段がないという設定は難易度を上げるというよりも、むしろシナリオを適度な緊張感でサバサバ進めさせるために上手く機能していたと思います。全体として、ゲームに割く時間がない人にも楽しめる簡潔な構成であったと思います。ラスダンに初めて入ったときがきつかった記憶がありますが、それくらいはプレーヤーに苦労させる部分があってもいいのかもしれません。

kaidennさんのブログは製作意欲に溢れていて、読んでいるとこちらも触発を受けます。日常の生活との兼ね合いで持続させるのは難しいかもしれませんが、影から応援しています。それではまた。今後もよろしくお願いします。

投稿: アトリエそらくじら | 2012年5月16日 (水) 13時07分

プレイしていただいてありがとうございます!
いやもう、なんというか、細かい部分まで感じとってもらえてありがとうございます!

特に心配していたのが、難易度に関わってくる部分でした。
回復手段を消したり、ラスダンを複雑にしてみたり、といったことが悪い影響をだしていないか心配でしたが、エンディングまで行ける難易度にちゃんと仕上がっているようで、ほっと一安心できました。
ご意見大変嬉しいです!

まさか、俺の書いたブログでそういったように他の人を刺激していたなんて・・・
これからもちょくちょく書いていこうと思います。
アトリエそらくじらさんのブログもよく拝見させていただいてます。
毎回良質なゲームが公開されるので、今作のARPGも期待してます!
こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

投稿: 界道(kaidenn) | 2012年5月16日 (水) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見分けがつかない:

« フリゲを登録してみて思ったこと | トップページ | 「戦いの物語」のしょ、しょしょ紹介どうg »