« 久々にある知人と | トップページ | 製作状況報告_12/5 »

速いのは共闘かソロか!?

アトランティカの話し。
昨日も今日もだったんだが、勘違いしている人が多いよう。
個人Dなどを複数人で攻略する際、共闘した方が速いのか、ばらけてソロで戦った方が速いのか、簡単な考察を書く。

例えば、計算しやすいように、取得も含め20キャラの攻撃で、敵1PTとの戦闘が終わるとしよう。
敵は30PTおり、こちらは2プレイヤー居るとしよう。

■雑魚との戦闘時間について

ばらけて戦うと、1プレイヤーあたりの戦闘数は15。
各ターンごとに、1キャラ、5キャラ、5キャラ・・・・と動いていき、5ターン目に戦闘が終わる。
戦闘時間だけで言えば、「5ターンで終わる戦闘×15」なので、75ターン分の時間でダンジョンクリアとなる。

共闘すると、1プレイヤーあたりの戦闘数は30。
各ターンごとに2キャラ、10キャラ、10キャラ・・・と動いていき、3ターン目で戦闘が終わる。
戦闘時間だけで言えば、「3ターンで終わる戦闘×30」なので、90ターン分の時間でダンジョンクリアとなる。

1ターン目は動けるキャラが少ない場合が多く、戦闘回数の少ないソロの方が、全体を見回したとき所要ターンが少なくて済む。
また、戦闘が始まるまでの硬直、戦闘後の硬直が意外と長く、ばらけて戦うと戦闘回数を人数分で割ることが出来るため、この硬直時間を減らせるというのも大きなメリットになる。
また、計算しにくい部分だが、戦闘終了時に行動が余るキャラが出にくいというメリットもある。

■移動時間について
マップの地形によるが、ソロで進んだ方が無駄を省ける場合が多いように思う。

・・・

とまぁ、ここまで書くと
「なんだ、やっぱりソロで進むのが速いんだね」
と思われるかもしれないが、実際はそういいきれない場面が多々ある。

■強敵との戦闘時間について
取得も含め100キャラが動けば、強敵1PTとの戦闘が終わるとしよう。
敵は4PTおり、こちらは2プレイヤー居るとしよう。

ばらけて戦うと、1プレイヤーあたりの戦闘数は2。
各ターンごとに、1キャラ、5キャラ、5キャラ・・・・と動いていき、21ターン目に戦闘が終わる。
戦闘時間だけで言えば、「21ターンで終わる戦闘×2」なので、42ターン分の時間でダンジョンクリアとなる。

共闘すると、1プレイヤーあたりの戦闘数は4。
各ターンごとに2キャラ、10キャラ、10キャラ・・・と動いていき、11ターン目で戦闘が終わる。
戦闘時間だけで言えば、「11ターンで終わる戦闘×4」なので、44ターン分の時間でダンジョンクリアとなる。

上記した部分だけでは、ソロ42ターン、共闘44ターンとなっており、ソロの方が僅かに速い計算となっている。
「なんだ、やっぱりソロが速いんだ」
と思われるかもしれないが、上記の計算には「回復行動」を含めていない。
ソロと共闘を比較した際、ソロの場合の方が回復に手を裂かれる機会が増えるのは明らか。

▼回復行動を考慮したターン数。
例えば、2ターン目以降、毎ターン1キャラを回復に回したとする。

ばらけて戦うと、1プレイヤーあたりの戦闘数は2。
各ターンごとに、1キャラ、4キャラ、4キャラ・・・・と動いていき、26ターン目に戦闘が終わる。
戦闘時間だけで言えば、「26ターンで終わる戦闘×2」なので、52ターン分の時間でダンジョンクリアとなる。

共闘すると、1プレイヤーあたりの戦闘数は4。
各ターンごとに2キャラ、9キャラ、9キャラ・・・と動いていき、12ターン目で戦闘が終わる。
戦闘時間だけで言えば、「12ターンで終わる戦闘×4」なので、48ターン分の時間でダンジョンクリアとなる。

はい、共闘した場合がソロの場合を速さで上回りました!
ということですよ。ホンマに!
あとは、計算しにくい部分だけど、共闘だと防御ダウンのデバフが有効に働く。

・・・

つまり、何を言いたいかというとですね、俺は弱いからソロさせないでくれ!
いや、ほんと、強敵と戦うときは共闘した方が結果早いし楽だし良いことばかりだよ。

|

« 久々にある知人と | トップページ | 製作状況報告_12/5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速いのは共闘かソロか!?:

« 久々にある知人と | トップページ | 製作状況報告_12/5 »