« ひっさびさにウディタ | トップページ | 作ってません。それどころじゃないのでっ! »

プレイ感想

ウディコン始まったね。
楽しみにしてたんだぜ!
早速プレイしてきたんだぜ!

2時間くらいで興味あるのは一通り手を着けたな!
まぁ、興味あるものってか、RPGは半分くらいやったかな。作品数で言うと7つね。
・・・うん、なんだ。こういうの前も書いたと思うけど、俺好みのなかったわ。
製作者側も何かしらの意図があってシステムなりシナリオなりを弄ってると思うんだが、ちょっとそれに触れるまでプレイする気力起きなかったかな。
クリアまでプレイしたのも何個かあるけど、大体途中で投げちゃった。

 ▼途中で投げた主な理由
 ・導入部分からテキストで長々説明
 ・OP長すぎ
 ・育成要素ほぼ0。淡白な戦闘に拍車がかかる。
 ・序盤から鬼難易度
 ・シナリオなし
 ・戦闘もっさり

なんていうかね、ドラクエ3とかFF1みたいなのがやりたいな!
お兄さん全然年寄りじゃないんだけど、時代に取り残されてるのをヒシヒシと感じました。
あと、今回久々に人様のゲームを立て続けにやってみてよく分かったんだが、“続きを気にさせないと”続きはやってもらえない。
おそらく、一番強力な武器はシナリオだろうね。これを削るのはちょっときついな。
新装備とか、育成要素とかでもある程度は引き付けれるだろうけど、そのスタンスで行くならプレイヤーが「システム理解」してることと「創意工夫」が可能なことは必須だな。

「システム理解」についてなんだけど、“分かりやすさ”を売りにしてる作品はいくつか見かけるね。
分かりやすければその分理解も早い。
理解が早ければ攻略パターンを見つけるのも早い。飽きるのも早い。
そこで、おそらく戦闘の作業化を懸念してのことだと思うんだけど、システムで戦闘を複雑化してる作品をちらほらと見かけるね。
けど、システムで作業化を抜け出たRPGは今のところ見たことがない。
むしろ、ややこしくなった分だけ敬遠しちゃう(*^ω^*)ノ彡
それよりも、装備やら、PT編成やら、スキルの習得やらで「創意工夫」可能な部分を深く作り込んで欲しい。
システムを弄るなら作業化を逃れるよりも、創意工夫させるための手立てとして使ったほうが有用。間違いない。

以上、人様の作品をやった上で「俺はこんな作品がやりたいのに!」という話で御座いました。
ジャイアンかよ!

|

« ひっさびさにウディタ | トップページ | 作ってません。それどころじゃないのでっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレイ感想:

« ひっさびさにウディタ | トップページ | 作ってません。それどころじゃないのでっ! »