« 主人公スキルイメージ4/15 | トップページ | これで何回目だ! »

塾講師の経験

最近思ったこと。(仕事の話)

期間で言うと、トータルで3年ほど塾講師をしていた経験があり、その時の経験が今の仕事にもそこそこ影響しているなと、前々から思っていた。
講師時代、生徒に教える時は話を全部聞いたり、1ステップ落とした簡単な例題を出して理解を確認したり、とにかく相手の反応を見ながら進めていくスタイルだった。
その時のやり方が色濃く現れているのだ(「のだ」とか言っちゃった(*v.v)。)
そうそう、前まで俺は教え方がそうだったんだよね。

けど、昔とは立場が変わってきたので今は↓みたいな感じ。
ミスが発生するとミスの原因を潰すようなシステムを考える。
ミスが発生した場合はミスした人からの話や、その時の状況を踏まえて原因を探り、その人にはミスの修正をさせ、作業方法の間違っている部分は口頭で指摘。そんだけ。
「さっさと次の作業やっておいてねー」みたいな感じ。

なんだか昔のやり方の方が良いのではないか?
みたいな気がしなくもないんだよね。
効率面を考慮の為、システムを変えられない部分とかもあったりするからね…
例えば、作業の単純化、いわゆる作業ゲーになるのを避ける為に複雑化させると初動(入り込み)が悪くなるからね。
結局ウディタの話でした。

|

« 主人公スキルイメージ4/15 | トップページ | これで何回目だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151568/62352837

この記事へのトラックバック一覧です: 塾講師の経験:

« 主人公スキルイメージ4/15 | トップページ | これで何回目だ! »