« 地獄の戒め日記 | トップページ | フィギアヘッズ僚機考察2 »

フィギアヘッズ僚機考察1

コンニチハ

 

最近はフィギアヘッズというロボットTPSやってまーす
鉄鬼に続き…やはり私はカスタマイズ性の高いガンアクションが好きだ!
で、ボチボチやってみて色々分かったことを書いてみる。

このゲームの特色はなんといっても僚機を2体つれて歩けること。

始め縦の頃はこの僚機の操作がなれなくて、操作簡略化をまず最初に考えました。
初期の状態は「追従」で、この状態だと本機の周りについてきてくれます。
なので、僚機への指示は特にせず、「追従」状態で働いてくれるのは何か・・・と考え、重量機体(HV)を好んで使ってました。
火力と耐久力に優れるので、マァ単純にこれかなと。
 
 だめだ!僚機が全然撃ってくれねえ!!!
 何やってんだ、撃てや!!(画面の前でリアルに僚機指示)
 
実は「追従」は移動優先なんですね。
敵機体が目の前にいても本機と離れている場合は移動を優先するようです。
なので、敵が目の前にいる時くらいは「移動攻撃」を指示した方が良いようです。
この程度の操作なら、まぁ何とか大丈夫。
スペース押すだけ。
それと僚機の動きで重要な点をもう一つ。
僚機が攻撃行動に入る時、以下の手順で行われるようです。
 
 ▼索敵する場合
 1.最も近い敵を正面に捕らえる
 2.攻撃を行う
 
 ▼反撃する場合
 1.一時停止し、攻撃を受けた方向を向く
 2.その敵が射程内に居る場合攻撃を行う
 
上記の為、近い位置に複数敵が居る等、最寄の敵機がコロコロ変わる状況の場合、僚機は捕捉のために立ち止まって旋回ばかりしており攻撃行動へ移項しません。
くその役にもたちゃーせん!
そのため、単純な火力だけでなく旋回速度が僚機の攻撃に直結します。
まぁ、とはいえタフさと火力も高いと有利なことに違いは無いので、正面から当たる状況ならやはりHVは強いね。
最初の頃は僚機はもっぱらHV使ってました。
 
しばらくプレイしだいぶ操作にも慣れてきて、BIT(ゲーム内通貨)も溜まってきたので、俺も次の段階へステップアップ。
特殊装備といったものを僚機にも与えてみる。
相変わらず操作は単純にしたいので、操作の手間が増える地雷やレーダー等の設置物はあまり使いたくない!
オートで使ってくれる物といえば「EMPグレネード」「グレネード」「ミニロケット」「補助弾薬」「オートリペア」「アクセラレータ」とあるが、
結論から言うと、攻撃させるならミニロケットが優秀。
火力が高いうえにそこそこ命中してくれる点と、グレネードと違ってダメージ発生までのラグがない点が非常に有用だ。
グレネードは障害物に隠れている敵に攻撃できる利点は大きいが、両機の場合はそう上手く使ってくれない。
上記したとおり、僚機はまず敵を捕捉する必要があるからだ。
また、特殊装備は総じてメイン装備より初動が遅い為、効果発動まで時間のかかるグレネード係が発動する頃には勝負の山場は過ぎている場合がほとんどだったりする。
 
で、この補助装備を使い出してから俺の中でHV僚機の時代はなんとなく終わった感がある。
だって、とにかくミニロケットが強いもの!
これが当たればほぼ決着がつくので、旋回能力がHVよりも高いASにミニロケットを装備させておけば、もうそれでOKな感じ。
さっと捕捉してバババババっと撃ってくれる。
適当にポストトリガー目指して前進指示するだけでOKな感じ。
そこそこKILLとってくれる。
すごい!やったー!
HVにもミニロケット装備させてみたけど、断然ASのほうが優秀でした(o^-^o)
HV使うならオートリペアかな。
攻撃させるならASにミニロケットってのはもう俺の中で鉄板。
最近はこればっかやって飽きたから他の何かを求めてミサイルHVやらSTを色々調べてます。
これに関しては次回で。
 
で、ASにミニロケットが強いってのは実感として確かなんだけど、メイン武器との相性はどうかな?ってのもやはり調べておきたいところ。
ASだから、ロケットランチャー、アサルトライフル、ミサイル、ハンドガン、ミニマシンガン、ショットガンが使えるね。
装備の幅が広いけど全然迷わない!
どう考えてもライフルでしょう!
なぜかというと、僚機は被弾すると反撃可能かどうかの判断の為、一時停止します。
その際、射程外から攻撃をうけるとピクピクその場で旋回ばかりして格好の的。
やられ放題です。
なので、80程度の射程は絶対にないと困る。
地形を見極めて動ける技量があればその限りでもないんだろうけど、まぁ、難しいんで大人しくライフルつんでおけば操作簡単。
この際に注意があるが、僚機の特性でもう一つ。
 
 僚機が攻撃を行う際は立ち止まる。(不確定)
 
なんかよく分からんけど、歩きながら撃つこともある…!
ちとその辺は検証が済んでないけど、撃つ時はたいてい止まって撃ってる。
ミニロケットの射程は57なので、あまり長射程の武器を装備していると相手の間隔があいた状態から近づかずにその場でライフルばかり撃ってしまい、ミニロケットを使用しない!
これでは本末転倒なので、体感としては、武器の射程は80~90あたりが丁度いい。
 
ってわけでASにライフルとミニロケット装備するといい感じ!
はい、じゃあまた今度!

|

« 地獄の戒め日記 | トップページ | フィギアヘッズ僚機考察2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151568/69856095

この記事へのトラックバック一覧です: フィギアヘッズ僚機考察1:

« 地獄の戒め日記 | トップページ | フィギアヘッズ僚機考察2 »