« プレイの感想「邪神パヌーマの復活」 | トップページ | 一通りできたー わーい »

幼少期の恨みは根が深いかも

これっておかしいんじゃないのかな?って思うとお口が出ちゃう病をもう何年も患っております。

最近の話。
仕事で他の人が話しているのを聞いていた時のこと。
何か腑に落ちないところがあったので質問をしました。
頭の中は未整理の状態だったけど、俺の頭の中ではこの人の言っていることはおかしいと勘づいていた。
その際、非常に棘のある言葉で相手を攻撃してしまった。
過去にも似たようなことはしたけども今回は特に棘がひどかったなぁ…と、言った後に思うわけです。
もう、これなんだろうな。
幼いころから多動の気はあったけど、色々と我慢が利かない…のかな?

案の定というか、棘で刺された側からの報復も有ったりで。
「そうですよね。よくないですよね。すいません。うーん。はい。はい。そうですね。はい。」みたいな感じになりました。
まぁ、認めてるのでね。
俺の言動をそこまで深く追及されることとかもなく、かなり我慢してくれてるなぁ
このままこの調子で都度都度誰かを棘で刺すようなことを繰り返す訳にもいかないだろうし、何とかしないとなー…とかふわっと考えていた訳です。

で、解決策が見つかったわけではないんだけども、一つの推測にたどり着きました。
あくまで推測なんだけども、幼少期に受けた父親からの理不尽な扱いを他の誰かに報復という形でぶつけているのではないか?
一見滅茶苦茶な話のようにも思えるんだけど、自分では意外と納得してます。
俺が棘を出す時はパターンがあって、理屈に納得がいかない場合や嘘情報を吹聴しているのを見聞きしたときです。
その際にはかなり攻撃的になり、相手を屈服させようという気持ちが沸き上がっている気がします。

父親は理不尽に怒って説教を始める人で、言い返したらますます怒る人だった。
すぐ殴ってくるので、間違ってる意見にも「はい」と返事してやり過ごすのが一番最良の方法だった。
父親に怒られていたその当時の感情は覚えている訳もないけど、「言い負かしたい」という気持ちはあったんじゃないだろうか。
その気持ちが深層心理に根付いてるとしたら、俺の一連の行動になんとなく説明がつくんだよね。

もしこの推測通りだとしたら、棘で刺された相手ってめっちゃいい迷惑ですね!!
俺の父親でもないのに、父親への恨みをぶつけられているのだから。
って考えることにして何とか自分を諌めれたらいいなぁ

あ、そういえば数年前の記事で「父親を恨んではいない」みたいなこと書いてた気がする。
その時の発言を撤回したくなってきた。
そんな綺麗に片付くようなものじゃない気がしてきている。

 

あー、父親の悪いとこしか書いてないから一応書いとくけど、いいとこもあった。
悪いことを正してくれることもあったりとか、ちゃんと働いてたりとか、たまに遊びに連れて行ってくれたりとか。
あとはー…食べ物の好き嫌いはなかったな。以上!

|

« プレイの感想「邪神パヌーマの復活」 | トップページ | 一通りできたー わーい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレイの感想「邪神パヌーマの復活」 | トップページ | 一通りできたー わーい »