« 一通りできたー わーい | トップページ | PLiCyのブログ埋め込みテスト(古代遺跡物語) »

サクッと死霊使い、更新しました(4/16)

4/16にサクッと死霊使い更新しました。
結構大幅な更新なので、どっかに何か書いておこうとさっき思いつきました。
だいぶ遅くなりましたが書いときます。

大まかには以下です。

・召喚アンデッドの戦闘を手動からAIに変更
・召喚アンデッドの能力値諸々再設定
・召喚アンデッドの武器防具装備不可を可に変更
・敵の強さ微調整
・装備品の性能調整
・宝箱の配置数増加
・宿で休んだ際に召喚アンデッドが解除されるのを解除されないように変更

更新を入れてみての所感や更新の背景。

「召喚アンデッドの戦闘を手動からAIに変更」
召喚したり召喚を解除したりと、操作が煩わしかったのでもうちょい単純にしたかった。
実際、手動からAIに変更したことでプレイした感じも、かなりスッキリした気がする。

「召喚アンデッドの能力値諸々再設定」
「敵の強さ微調整」
AI式に変更したことにより、不随して調整が必要になった箇所。
まぁ、多分うまく調整出来てる…?といいなぁ
難易度は普通だと思う。

「召喚アンデッドの武器防具装備不可を可に変更」
初期は、アンデッドのコマンド装備と主人公の装備によりPTに個性を持たせられるようにしていたが、アンデッドをAIにしたことによりその大半が失われたので、その代替として採用。
やっぱ装備は、お手軽にプレイヤーの意思を反映できていいね。

「装備品の性能調整」
「宝箱の配置数増加」
アンデッドに装備可にしたので、それに付随して調整した箇所。

「宿で休んだ際に召喚アンデッドが解除されないようにした」
初期と構想が変わってきたので変更した箇所。
初期は"限られたMPの中で何を召喚するのかに思考を巡らせて欲しい"と考えていたが、アンデッドをAIにしたことで主人公の行動選択にある程度の幅を持たせないと単調過ぎる問題が発生。
主人公に行動選択の幅を持たせるとなると、MP消費の魔法も自然とその中に入ってくるので、当初の"限られたMPの中で何を召喚するのかに思考を巡らせて欲しい"は頓挫させる形となった。
正直、休むたびに召喚は面倒だったのもあるので、変更して良くなったと思う。

|

« 一通りできたー わーい | トップページ | PLiCyのブログ埋め込みテスト(古代遺跡物語) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一通りできたー わーい | トップページ | PLiCyのブログ埋め込みテスト(古代遺跡物語) »